Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

「絶対論感」の話

「絶対論感」の話

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

横山信弘氏*のメルマガ『草創花伝(そうそうかでん)』の号外にあった
「絶対論感(ぜったいろんかん)」の話です。

(株)アタックス・セールス・アソシエイツ 代表取締役社長

横山氏によると、「絶対音感」と同様に「絶対論感」があるということです。

うまく表現できないけれども、それは論理的におかしい。
なんだかわからないけれど、理屈に合っていない
ということが瞬間的にわかるスキル

絶対論感をもつ横山氏なら、瞬時にそれを指摘できロジカルに説明できるんでしょうね。

たしかに、そういう人は存在します。

私はこの違和感がわかるということまではできるけれど、その違和感からどこがどう違うのか、どこで論点が変わったのか、までを瞬時には指摘できないません。

残念ながら、絶対論感はないということなんでしょうね。

訓練すればできるようになるかもしれませんが、持って生まれたものとして、あたり前のように使うことができる絶対論感を持っている人とは、違うということなんだと思います。

ストレングスファインダーで言うと、分析思考、戦略的思考力をお持ちの方なんだと思います。

私はこの二つはTOP10までにも入っていませんから、あたり前のように使うことはできません。

でも、「絶対論感」のない方もあきらめることはありません。

横山氏のメルマガでは「絶対論感」を訓練でできるようになるツールとして以下の質問がありました。

これを使うことで、考える習慣ができるということだそうです。

<10の質問>

1.解決したいか?/シェアしたいか?
2.悩んでいるか?/考えているか?
3.抽象的か?/具体的か?
4.思い込みか?/事実か?
5.偶然か?/必然か?
6.発散か?/収束か?
7.なぜそうか?/それで何だ?
8.状態か?/プロセスか?
9.タスクか?/プロジェクトか?
10.重要か?/緊急か?

私もさっそくメモ帳に書きました。

質問を浮かべることで、整理しやすくなりそうです。

この質問の使い方について、横山氏が説明される会があります。

以下、ご参照ください。

ロジかわ会」のクラウドファンディング
→ https://attax-sales.smktg.jp/cc/0x1Sa1710mYSYIXt