Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

『フルーツトマト』って品種の名前じゃないの?

NO IMAGE

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/misae613/happy5.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

栃木の知人から、トマトが届きました。

トマト

以前は、イチゴだったのですが、最近2年くらいはトマトです。

ちなみにトマトの収穫量は栃木は6位。

なるほど、と思っていたら私の住んでいる千葉県は5位(笑)

でも、千葉の知り合いからトマトをいただいたことないし、こんなに甘いトマト千葉で食べたことないのです。

このいただいたトマトは本当に甘いんです。糖度がわからないけれど、果物みたい。

フルーツトマトっていうんだと思っていたのですが、調べたら、「フルーツトマト」という種類があるのではなく、トマトの中の水分を極力おさえて完熟させ、糖度を高めたものを「フルーツトマト」というそうです。

農家の方の研究の結果でしょうね。本当に甘いのでほぼ、果物のようです。

「トマトは果物か野菜か?」という議論がありますが、糖度だけで言ったら、このトマトは果物だと思います。

ネットで調べると、果物と定義する国と野菜と定義する国があるらしいので、世界共通での定義なないようです。

私は、トマトは「野菜」だと思っています。デザートにするにはちょっと違和感があるから。甘いトマトは、かぎりなく果物よりの野菜と思っています。

糖度の高いトマトは、そのままいただくのが最高です。加熱調理はもったいないのでしたことがありません。

そのものの良さをそのまま活かす。人間も同じですものね。

今日も、そのまま切って、食卓に出しますよ!